トランクルームはキュラーズに提供してもらうのが一番

倉庫

収納に困った時に利用できるサービス

収納に困ったときには、貸倉庫サービスが便利です。このサービスを使えば、自分の部屋やオフィスとは別に、一定のスペースをレンタルして使っていくことができます。
一般の賃貸契約と似ていますが、費用は比較的リーズナブルです。ただ、貸倉庫サービスと一口に言っても色々なものがあります。用途によって使い分けていく必要はあるでしょう。
屋外型なら安価に利用可能ですし、屋内型なら貴重なものや汚したくないものでも保管しておくことができます。最近増えてきたトランクルームというタイプのサービスなら、荷物に損害が発生した場合には補償をしてもらえます。
契約の期間も短期から超長期まで選ぶことができ便利なので、部屋の中をすっきりさせたいときには利用を考えてみましょう。

貸倉庫にも様々な種類がある

貸倉庫と一口に言っても、その種類はいくつかに分かれます。まず、屋外に設置されたタイプなのか、屋内に設置されたタイプなのかで用途も大きく変わってきます。
屋外に設置されているものは、基本的には温度管理は何もされないと考えるのが妥当です。コンテナが敷地に野ざらしにされているだけというパターンが多く、紙の書類などをそのまま保管しておくことは難しいです。大事なものや劣化しやすいものを保管するにしても、別途ケースに入れるなり工夫を凝らす必要があります。ただ、料金は非常に安くなるという強みを持っています。
屋内型の貸倉庫なら、適度に温度管理がなされていて安心です。紙の書類も劣化しにくく、盗難の可能性も低くなるため、貴重品を預け入れておくのにも最適です。

合わせて読みたいおすすめのコンテンツ

倉庫

キュラーズを利用する前に流れを確認しておこう

トランクルームを借りたいと考えているなら、日本最大手のキュラーズという業者がおすすめです。東京や大阪など、主要な都市にいくつも店舗を構えています。アクセス良好な場所に店舗を構えているのが特徴的で、しかも駐車場もあります。分かりやすい料金体系をはじめ他の業者とは一線を画すサービスが揃っていて、検討の価値があります。

READ MORE

貸倉庫とトランクルームの違いについて

倉庫業法に基づいているかどうかが違う

貸倉庫というのは一般的に、倉庫業法に基づかないケースが多いです。ただスペースを賃貸するというだけの契約になるのが普通です。一方のトランクルームは、倉庫業法に基づいて営業がなされるものです。この違いは、荷物の管理義務があるかどうかにも影響してきます。

温度管理やセキュリティの面でも差が生まれる

貸倉庫は賃貸契約とほぼ変わらない場合が多く、したがって温度管理やセキュリティは利用者が行うこととなります。一方、トランクルームは、その二つも業者側でやってくれます。倉庫業法よって厳格な運用が義務付けられているトランクルームは、周辺サービスの面で優れていることが多いです。

業者選びは比較が大事

貸倉庫にしろトランクルームにしろ、業者選びの際には入念な比較検討が欠かせません。同じようなサービスだからこそ、初期費用や月額料金の差は大きくなります。また、具体的にどのような保険に加入をしていて、万が一のときにはどのような補償をしてくれるのかも調べておく必要があります。重要な荷物を預ける場合には、セキュリティ面も強いに越したことはありません。比較検討の際には、実際にその場所に行ってみるという方法も推奨されています。関西なら滋賀あたりにも優良な業者があるので、広範囲に渡って比較対象を探すことも重要です。

[PR]滋賀で貸倉庫物件探し♪
どれも目玉物件ばかり!

[PR]大きな荷物はキュラーズへ
自宅の片付けに役立つ!

[PR]倉庫管理を大阪の専門業者に委託
活用方法を詳しく紹介

[PR]全国にあるトランクルームを大公開☆
条件に合った場所がきっと見つかる

広告募集中